岡しゅうさんの釣りブログ(仮)

トップウォータープラッキングをこよなく愛し、ブラックバスを愛でるのに人生をかける男のブログ(愛艇はサウンド10.5)冬はライトロック!メバル、ソイ、アイナメ、ハゼ!仙台港、塩釜港、七ヶ浜、松島、石巻、女川に出没します!ライトロックはビギナー of ビギナー( ^ω^ )

ANCHOR仙台さんでABU5500Cをオーバーホールしてもらいました

リールの調子が悪い

普段メインで使用している5500C。


ヤフオクで購入して数年ですが、その時からオフシーズンに自分で全バラシのオーバーホールをして使ってましたが、最近どうも調子が悪いんです。
ハンドルのガタは治らないし、回転も良くない、巻き心地もイマイチ(^_^;)


プロにお願いしてみる

それならば餅は餅屋、その道のプロへお願いしてみましょう!
と、言うことで「ANCHOR仙台」さんへ持ち込みオーバーホールして頂きました!
ANCHORさんは服屋と釣具屋が合わさったハイブリットなお店です(^^)
ABUなどのオールド系リールのオーバーホールも頻繁にされているので安心ですね!

ブログ→ANCHOR BLOG - Yahoo!ブログ


誰もが気になるそのお値段

基本料金:3000円

パーツ代やカシメ直しなどは別途
これでストレスフリーな釣りができるなら安いもんですね!


5500Cが無事帰宅

やはりプロは違います。
何より驚いたのが、回転がすこぶる良いこと!
素人でやるオーバーホールとは一味も二味も違います!ハンドルも滑らかなので、違うリールになったみたいです(^^)
また、フレームにガタがあるとのことでカシメ直しして頂きました!
特にPEでフルドラグの方はフレームが捻れたりガタガタになっている事が多いそうです。

僕のは1979年のリールなので39歳でしょうか。こんなに長持ちするリールって他に中々無いかと思います。

今年も相棒として頑張ってもらいましょう!

チェスト114ートゥワーク(chest114-twerk)

チェスト114のルアーの中でも絶大な信頼を置いている「トゥワーク」
2017年はだいぶ助けてもらいました(^^)

2017年で一番の大物を釣ったのもコイツです!
ハング奥に綺麗にキャストが決まった時点で「こりゃ釣れちゃうな…」と思わせる、その「ヒタヒタ」アクションは正に餌そのもの。
※たまにしかキャストが決まらないのが残念

釣果に比例して人気も高く、中古市場に出回る数も少ないため、高価なルアーなのが残念でなりません(T ^ T)


酷使した代償

羽根モノ系ルアーで一番弱い箇所と言ったら、モチロン「羽」
釣れない時のお助けルアー的な立ち位置のため、出撃頻度が非常に多い(悲しい…)こともあってか、片方の羽の可動が悪い。

よく見てみると左右でヒートンの角度が違うんです。でも、ヒートンを抜いても曲がっている訳ではないので、元から角度が違う?
そうなると他のパーツの問題か?
答え合わせをしようにも、中古で購入したルアーなので元がわからない(T ^ T)
パーツも購入できる状況ではないので、再販か某オクか某カリに出るのを待つしかありません。

しょうがないですが、このまま2018年もスタメン入りで酷使させます(^^)


ではでは!

ダッチラボ ー シンバル(DACCHI LABO-CYMBAL)

ゲットしました

ダッチラボの新作「シンバル」が発売されましたね( ^ω^ )
東北先行発売とのことで、僕もゲットできました!(いつもありがとうございます)

カラーはFYCD
同じカラーでバコパを持っていますが、この艶無しがカッコいいんです!
そしてこのカラーにはゴールドのブレードが凄く似合いますね!


カチカチとネチネチ

フロント部分は可動するため「カチカチ」音が出ます。更には、リアにもブレードが付いているのでこちらも「カチカチ」音。
どんだけ釣り師の心をくすぐるんですか(笑)
そして見た目からわかるネチネチルアー。
こんな動きで喰わせてやろうと妄想できちゃうルアーです(^^)
そして、早春から活躍してくれること間違い無しだと思います(後は自分の腕次第…)


比較してみた

他のエリマキ系ルアーと比較してみました。

上から
ダッチラボ ーシンバル
ノーバイトーエリマキ
ノーバイトーエリマキD2
へドンー210

長さはエリマキと同程度で、ずんぐりむっくりしてて丸くてカワイイ感じです(^^)
ウェイトは24gで、他のルアーと比較しても重さがあるので少々の風にも負けずに使えるところは良いですね!


気になる点

このようなルアーで気にする点と言えば「すり抜け」性能だと思います。
シンバル部分の角度や動き、本体の重心などトータルバランスが良く無ければストラクチャーを超える際に引っ掛かり、どうしても糸に結ばれる機会が減ってしまいます。
特にキャストがド下手な僕には重要な要素です(笑)

早く使いたい

まだまだ寒くてバス釣りに行く気にならないのですが、新しいルアーを手にするとウズウズしちゃます( ^ω^ )
ビルダーさんが試行錯誤されて作られたルアーですので、春に使うのを楽しみに、その性能も堪能したいと思います。


ではでは!

癒し

塩釜港

冬はトップでバスはやりませんので、普段はライトロックしてるのですが、今年からエサ釣りも始めました(^^)
近場の塩釜港で友達と釣り糸を垂らします。

夜景がキレイですが年が明けるとすごく寒い❄️
だからですかね、年が明けた途端に全く釣り人が居なくなりますw

居るのはキチガイな僕達だけですw


SOTOのシングルバーナーでお湯沸かして
コーヒー飲んだりカップラ食べたり。
釣りよりもコレがメインかもしれません(笑)


釣果は?

エサ釣りなので簡単っしょ!愚問っしょ!
って思いますよね?僕は思ってましたよ、えぇ(笑)

それが、意外と難しい!
モチロン小さなハゼやアナゴなど数は釣れますが大物が出ません(T ^ T)
でも、あの「チリン…」と鳴る鈴の音はクセになります☆

釣具屋で適当な投げ竿と仕掛け、イソメちゃん買ってゆっくり釣りするのもまた良いですよ!

ではでは!

スピニングリールのラインローラーをベアリングに交換してみよう

ライントラブル

ライトロックの釣りをしていて、バックラッシュ(ぼはっ!とラインが出てしまう)でクシャクシャ → ライン切る → 戦意喪失… 一度はこのような経験あると思います。

釣りのやり方、ラインの太さ、リールの性能などなど、様々な原因が考えられますが、僕は真っ先に道具の責任にしました(笑)

ラインローラーのベアリング

どうやら、ラインローラーなる所にベアリングが入っていると幸せになれるらしいです。

みなさんのリールのラインローラーにはベアリングが入っていますか?高価なリールには当然のように入ってるようですね。

しかも2つも入ってるものがあるとか…

僕が使っている15レブロスのような安価なリールには、当然入ってません(笑)

ベアリングが入ってるとなぜに幸せ?

安価なリールには無く、高価なリールにはあるということは何かしらのメリットがあるということになりますよね。

気になるのでGoogle先生に教えてもらいました!

すると、答えは… 「ライントラブルが激減される」とのこと。

標準のラインローラーと比較して、格段に回転性能が上がるため、糸ヨレが減り、巻き心地まで変わるらしいです。 (きっと素人にはわかりませんw)

これはスゴイですね。

善は急げ、早速交換してみましょう!

15レブロスのベアリング化に必要な物

リールのカスタマイズを専門にしているショップでも、専用のベアリングを販売しているようですが、少々値段も…ね…笑

なので今回はより安価に手に入るものでベアリング化を行います。

①ベアリング

内径3mm  外径6mm  幅2.5mm・・・1つ

海で使用するのでシールドタイプ

②シムワッシャー

内径3.2mm  外径5mm  厚み0.5mm・・・2枚

ちなみに僕は楽天で購入しましたよ!



ベアリングに交換してみよう

早速届いたのでパシャリ!

ラインローラーとはこの部分ですね、確かにあんまり回らない気がします(^^;

このネジをドライバーで外します。

外れました(^^)

元のラインローラーはこのような構成

これを… このパーツ達に変更します。

後は、順番通りにはめていけば完成です(^^)

できればベアリングは脱脂して、リール用オイルを一滴付けてあげれば完璧ですね!

さすがすこぶる回転良いっ!

これでライントラブル解決間違いなしっ(笑)

結果

まだ実釣で使用していないので、後程記載します!

参考にさせて頂いたサイト

http://tekutekusan.hatenablog.jp/entry/2016/03/01/153645

ありがとうございます(^^)

2017.1.2 2017初メバリング 仙台港

挨拶

新年明けましておめでとうございます!

今年よりライトロック釣行記のブログを始めました。

超が5つ付く程の初心者なので、生温かく見守って頂ければ幸いです。

 

仙台港にて

いつもの釣り仲間2人と待ち合わせは21時

着いた埠頭は見渡す限り「人・人・人」

空いてる所を見つけて釣りするも、この場から動ける雰囲気ゼロ。

オカッパリで動けないって…

でも、来たからには釣らねば始まりません!

 

f:id:okashu1101:20170108021115j:image

で、釣りましたw

ジグパラの3gをリフト&ファールでリフトのタイミングで「ググっ」と。

サイズは10代半ば行かないくらいかな?

 

後に続いて仲間もっ!

f:id:okashu1101:20170108021445j:image

サビキですけど何かwww

 

その後もワームのサイズを落として、底よりちょい上辺りで、ロリサイズがチラホラ程度。

早くも0時になり潮止まりになり、タイミング的にも上がる時間となり撤収!

良型は中々釣れませんが、やっぱりライトロックは癒しの釣りですね♫

 

使用タックル

リール:ダイワ/レブロス2004

ロッド:シマノ/ソアレBB S706ULT

ライン:シーガー フロロ3lb