岡しゅうさんの釣りブログ(仮)

トップウォータープラッキングをこよなく愛し、ブラックバスを愛でるのに人生をかける男の釣りブログ(愛艇はサウンド10.5)冬はライトロック!メバル、ソイ、アイナメ、ハゼ!仙台港、塩釜港、七ヶ浜、松島、石巻、女川に出没します!ライトロックはビギナー of ビギナー( ^ω^ )

ブライトリバーのチャッカーグリップのお手入れ(バスカヴィルのウッドグリップ )

週末にライトロックに出掛けようと思ったら、嫁に「子供達よろしくね♡」と先を越され、泣く泣く子守りしてました岡しゅうです(T ^ T)

ですので、トップウォーターのシーズンイン前にグリップのメンテナンスでもしておきましょう(^^)

フルメンバーは上から順に…

  • ワイルドダンサー
  • ブライトリバー チャッカーとバスカヴィルのウッドグリップ
  • ブライトリバーチャッカーとラバーグリップ

前シーズンの状態をバッチリ維持しております、全くのノーメンテナンス(笑)



バスカヴィルのウッドグリップを磨いてみよう

この中で特に気になるのはウッドグリップの部分。

オイルフィニッシュなので傷が付きやすいとのことですが、木を感じられる素晴らしいグリップです!

写真の通り、僕は結構雑に扱うところもあって、細かなキズが付いてます(T ^ T)

バスカヴィルさん公式HPによると、気になる傷は320番以上のサンドペーパーで擦ると書いてあります。

ウッドグリップ購入時に、合わせて購入したグリップ用メンテナンスオイルに付属していたので、今回はそれを使用します。

バスカヴィルさん公式HP→こちら

※擦った後の画像を撮り忘れました…



メンテナンスオイルを塗布

擦った後は乾いた布にオイルを付けてシコシコ磨きます。テッカテカになるまで磨き続けましょう(^^)

初めてにしては結構イイ感じ!

速乾性のあるオイルらしいので、5分程度乾かしたらまたシコシコ磨き上げます!

粘度が高いので磨き残しの無いようにしっかり磨きましょう!

磨き上げ後の全体像

イイ感じにテカってますね☆

まぁまぁでしょうか?( ^ω^ )
初磨きなのですが満足です!

これを年一回やって行くことで、経年劣化も楽しめる自分だけのグリップとなるはずですね!



ブライトリバーのチャッカー本体を磨いてみよう

チャッカー本体もくすんでますので、合わせて磨いちゃいましょう!

何で磨くのがベストなのかブライトリバー松本さんに確認してみたところピカールでも良いですし、手軽にするのであれば研磨剤付きの磨きクロスでも良いそうです。
100均にある指輪磨きみたいなものでしょうか?
このような質問にも快く回答して頂けるのは大変有難いですよね(^^)

早速、ピカールでしつこく擦ってみました。
常に指が当たっている箇所のくすみは中々取れませんが、ヒカリを取り戻してます!



ヘッドキャップと三本爪にはグリス

ここにはグリスを塗りましょう!
キレイに拭き取ってからグリスですが、僕はいつもリール用を使用してますが、コレでイイのかはわかりません(笑)

また、保管時はヘッドキャップを最後まで締め込まず、必ず余裕を持った締め具合にしておきましょう(と、誰かに教えてもらった記憶がw)
最後まで締め込むと、固着する可能性があるからかな〜と勝手に思ってます(^^;;

他のグリップも同様にグリスを塗って無事に完了です\(^ω^)/


リールのオーバーホールも完了したので、これでシーズンインの準備は万端です、春よ来いっ!

ではでは!