岡しゅうさんの釣りブログ(仮)

トップウォータープラッキングをこよなく愛し、ブラックバスを愛でるのに人生をかける男の釣りブログ(愛艇はサウンド10.5)冬はライトロック!メバル、ソイ、アイナメ、ハゼ!仙台港、塩釜港、七ヶ浜、松島、石巻、女川に出没します!ライトロックはビギナー of ビギナー( ^ω^ )

ワイルドダンサー ー エクセレントボーイの羽根を直してみる(スイム動画有り)

お前もか

某オクから拾って来たエクセレントボーイ!
このサイズ感、イイです( ^ω^ )
色々と羽根モノ持っていますが、この子はどんな動きをするのか?
低速が得意?中高速が得意?想像と妄想を重ねていたところ、この異変に気付きました。

エクセレントボーイ、お前もかっ!
羽根が倒れないやつです( ̄◇ ̄;)
チェスト114のトゥワークと同じですね。

羽根が倒れないということは、逆に開かないということ。つまりキャストからリトリーブしても羽根が開かず、泳ぎ出しが悪い。
キャスト時の空気抵抗も変わりますから、キャスト精度も下がります(釣り師の精度も低いのですがw
釣りストレス半端無いんです!

あぁ、恐るべし某オク。



羽根を直す

ただ、このまま放置してはどんどん使える羽根モノが無くなってしまうので、自分で修正するしかないですね(^_^;

早速やってしまいましょう(^^)
羽根受けのビスを外して行きます。

いとも簡単に外れました!
ビスは無くさないように避けておきましょう(無くして焦ったw)

ペンチにキズ防止の為にテープを巻く気遣いっぷりw
羽根の角度が原因なので、クイッと修正します!
(こんなやり方でイイのかw)

あまりムリに曲げたり、何度も繰り返すと折れちゃうのでゆっくり優しく気をつけて曲げてくだい!

なんとなく\(^ω^)/な感じです…よ…ね?

倒れるようにはなりました。
反対と同じく羽根の付け根に遊びができたので、羽根の可動がスムーズになりました(^^)

泳ぐのかはわかりませんがw



2018.3.11追記 無事にクロールしてます(動画)

羽根を修正後、川で泳がせてみました!
泳ぎ出し、アクション共に問題無くホッ、としました(^^)


動きはクレイジークローラーのような泳ぎでした。

羽根モノの基本的使い分け(所持ルアーで)
低速(ピンポイント攻めメイン)
チェスト114/トゥワーク
ノーバイト/羽

中速(巻きで広く攻める)
ワイルドダンサー/エクセレントボーイ
へドン/クレイジークローラー

今のところこんな感じかな?

ではでは!